<< Iggy Azalea - Black Widow ft. Rita Ora | main | 英語学習で使用したアプリいろいろ >>

UFJ銀行の自動積立(つみたて)預金口座から途中でお金をおろすには

昔、同じ内容で書いた時に、タイトルに「つみたて預金を解約せずにおろすには」と書いたせいで、クレームがきました。
「解約せずにおろせるって書いてるから読んだのに、お金をおろしている時点で『解約』なんだよ!騙された!」ととんちのようなクレームでしたが、お父さんとお母さんからインターネッツは怖いところだから人の土俵で暴れる人に対してもあまり逆らわない方がいいという教えもありましたので削除しました。
しかしながら、やはり自分が積み立て口座からお金を下ろす必要があり、忘備録的に書いておきたいと思い、改めて書き直します。今回は、「UFJ銀行において、自動つみたて定期預金口座からお金をおろすには」、正確に言うと「自動つみたて定期預金の普通預金へのお振り替え」について書きます。

といっても、この方法はUFJ銀行のサイトに載っています。
どこにかというか三菱東京UFJ銀行のATM: 三菱東京UFJ銀行のキャッシュカード・通帳をご利用のお客さまというページです。
ここってアンカーがなくて、ずっとページをスクロールさせないといけないのですがこのページの「定期預金取引」というところに「総合口座 定期預金の ご解約・ 自動つみたて 定期預金の 普通預金への お振り替え」という項目があります。
(だいぶ最後のほうです)
ここでは解約と振替の2つの方法が載っています。解約はその名の通り、解約の方法。もう一つはこの記事のメインである「自動つみたて預金口座からお金をおろす」方法です。
お金を下ろすと言っても、形式的には普通口座への振替という形になります。普通口座に振り返されればお金が下ろせるのでそういう意味で「お金をおろせる」と記載しています。

□ 必要なもの:自動つみたて定期預金通帳(1)(2)のいずれか
  • (1) 総合口座普通預金のキャッシュカード
  • (2)同一支店・同一名義の口座振替元の普通預金のキャッシュカード
キャッシュカードだけでは振替ができません。ATMでこの手続を始めると最初はキャッシュカードだけで画面を進められるのですが、途中で預金通帳が必要になります。預金通帳無しでの振替はできませんのでご注意ください。

手順的にはそのページに書いてあるとおりです。
1.「その他の取引」を選ぶ
2.次のメニューで「定期預金」を選び、さらに「自動つみたて 定期預金の 普通預金への お振り替え」を選ぶ。
3.すると、いくら振替をするのか聞かれます。で、普通にその金額を指定すると、次は口座からの振替の方法を聞かれます。指定番号みたいなものから指定するか、金額で指定、とでてきます。専門外なのでよくわかっていませんが、積み立てでは一口という単位での取引になるみたいで、1回につき、積み立てる金額が例えば毎月15,000円積み立てているなら、一口15,000円になります(おそらく)。何口分を振り返るのかを聞かれるので、指定してください。ちなみに、毎月15,000円積み立てていて、5万円下ろしたい!という場合は15,000×3=45,000円 もしくは 15,000×4=60,000円 という感じの振替しかできないようです。どちらにするか聞かれるので、ご自身の必要に応じた金額を指定してください。
4.個人情報を聞かれます(個人情報の一部です)
5.通帳を入れます
ここで通帳を入れるように指定されるのでご注意です。
ここまで進めていたのに、通帳がない場合、「取り消し」をするしか選択肢はありません。
5.このあとはそのまま指示にそっていけばだいじょうぶかと。

UFJ公式であまり詳細に書いていないのはそれなりの理由があるかもしれないので、こんなかんじで。
2014.11.18 Tuesday | 15:49 | comments(1) | trackbacks(0) | Tips | 

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2019/07/25 10:39 AM |