<< ハワイで買ったもの:化粧品編 | main | ヴィクトリアズ・シークレットの下着はサイズによって値段が違うのか? >>

カザミドリ

さようならと 背中を押した君
また会えると 声にならない私
重なってた道がまた ふたつに別れてる
はじまりの朝

ひとりぼっちは嫌なのに ひとりで行かなきゃ意味がなくて
寂しさに足が止まっても まだ帰れないの
風とともに海を渡り 日の出に導かれて歩こう
いくつもの出会いと別れ その先に
私を待ってるものがきっとあるから
生まれたとき自分と交わした約束 果たしに行かなくちゃ

坂本真綾 「カザミドリ」
2013.11.08 Friday | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | lyric |