<< 2013年5月に聴いている洋楽 | main | 5月のフェリシモ購入分 >>

ミュゼの予約が取れない人多すぎなんじゃないかという心配。

うちのサイトにやってくる人がどんなキーワードで検索してやってきているのか、を結構頻繁に見ているんですが、ここ数ヶ月ずっとこんな感じで、ますます増えてきています。右をご覧ください。
はい、上位がほとんどミュゼのことばかり。
しかも評判とかじゃなくて、「解約」「返金」「予約」に関することばかりです。
つまり、ミュゼで契約したはいいが、予約が取れなくて解約、キャンセルしたいという人が増えてきているってことじゃないですかね。
私が昨年末に解約した時も自宅のポストにミュゼの脱毛の案内チラシが入ってましたし、電車の吊り広告とかでもfacebookの広告でもまだがんがんにでてますよね。さらにどんどん安くなってる。
でも、完全に需要と供給が成り立ってないんじゃないかと思います。
契約時に予約が取りにくいってことをミュゼはちゃんと契約者に説明してるんでしょうかね。
今だともっと予約取りにくいんじゃないかなぁ。入店するお客さんに対して対応できる店舗数が足りているとは思えない、ここ半年で店舗数が猛烈に増えた感じもないし、もし数店舗増えていたとしてもそれを処理できるのが現状のお客さんまでだとして、新規のお客さんまでフォローできるとはなかなか考えづらいです。
別にミュゼさんを批判するつもりじゃないんですけど、こんなにうちのブログに毎日たくさんのアクセスが来ているってことは少なからず、そういう問題が発生していると考えるのが自然だと思われます。
私は今は別の脱毛にいってますけど、そこは過度な広告はうってないです。WEBのバナーはよくみかけるけど、ある程度受け入れられる数を想定しているんでしょうかね。予算とかも当然あるでしょうけど、ミュゼさんは受け入れキャパを超えてでも顧客獲得したいっていうのがあるのかも、売上目標が高く設定されているのかしら、前年比200%超えみたいな。
全然知らんけど。
私みたいに、解約しても1,2回は通う人がほとんどだろうし、その分だけでも売上が立つって考えなのかなぁ?でもキャンセル処理をする人件費を考えると余り効率良くない気がするけど、解約料も取らないしね。

と好き勝手書いてしまいましたが、やっぱ「脱毛したい」って女性の気持ちをちゃんと汲み取れるサービスを提供してほしいなとは思うわけです。少々高くてもいいからさ。
 
私が以前書いた記事はこちらから。
脱毛で有名なミュゼを解約してきました。



2013.05.22 Wednesday | 14:53 | comments(3) | trackbacks(0) | 美容の話 | 

こんにちは。うちの娘も予約がなかなか取れず、呆れ顔です。

もともと高校生の時にお友達の紹介で、私がカウンセリングではガッチリガードしワキだけ契約。
今から2年前です。
3回は順調に予約が取れましたが、それ以降は全然。
その後高校を出てからミュゼの勧めで肘下を追加で契約。

先日数か月ぶりに行っていました。娘は文句を言いながらも、どうしても急ぐわけじゃないので仕方なく通っていますが、もう追加はここではしないと言っています。

あんなに予約が取れないのにどんどん宣伝して、契約のお金だけ取って、あきれています。

| あんず | 2013/05/24 11:05 PM |
あんずさんはじめまして。
そんな以前から混雑ぶりはあったんですね・・・。
だというのに未だに激安な脱毛の宣伝は止まらない感じですよね、ミュゼさん。
さすがにクレームも相当数な気がするんですが、経営方針が気になります・・・。
| pino | 2013/05/26 10:15 AM |
pino様
よくぞ書いてくださいましたと思います。
私もまったく同じような状況です。私もミュゼで全身脱毛を申し込んでしまいましたが、4〜5カ月待ちです。都内に住んでいるため、東京都・神奈川・埼玉のどの店舗でもかまいませんとまで条件を広くしても4〜5カ月先(土日を希望)です。
高いお金を払っても全身脱毛に通うのは脱毛の手間が面倒という理由が大きいと思うのですが、次の予約が4〜5カ月先って。しかもその間は毛を抜かずに(毛が表面に出ていないとレーザー脱毛の効果がないため)自己処理しなければならないから処理回数が頻繁になるし、肌への負担も大きい。
ある程度毛が薄くなるまでには2〜3年かかります。特に海だオシャレだと肌を出したい数十年間の人生のうちの3年て結構長いですよね。
ミュゼは施術自体は特に問題もありませんが、(1回目に比べて2回目の施術では術後に毛が半数以上抜けなかった(レーザーがきかなかった?)り、施術前にカミソリ処理してくださる際のカミソリが他の顧客と使いまわしというところに疑問点は残りますが)、この予約が取りづらさは契約違反に匹敵するレベルだと思います。
そんな状況にもかかわらず大々的な宣伝を打っているのは、資金繰りが相当やばいのではないかと不安になります。どうみても店舗数と処理可能な客の数が合っていないのは一度でも予約を取っていただいた方なら実感していると思います。そこで店舗数拡大するのは処理人数を増やすための手段の一つですが、同時に大規模広告も継続しているのは、既存の顧客からだけ集めた前払のチケット代だけでは会社の経営が成り立たないということなんでしょう。ねずみ講みたいに、新しい顧客から集めた金で既存顧客にサービスを行う自転車操業で、いつか宣伝をやめる時は倒産の時ではないかと危惧しております。
Pino様は解約をされたとのこと、正しい決断だと思います。私はもともと6回でしたので、解約よりはと思い施術を受けていますが、大金を払っておきながら1年間のほとんどの期間を自己処理ですごさなければならないので、考えるとストレスが溜まります。Pino様のように即解約して別のサロンへ通えば良かったと後悔しておりますし、6回が終わったらすぐに次へ移るつもりでおります。
| シムラ | 2014/03/04 1:58 PM |