<< 着物地でつくった鞄と手ぬぐいで作ったバッグインバッグ | main | Marble sudで買ったもの >>

直線縫いワンピースとカーディガン・ボレロ

ワンピースをつくってみました。
といっても直線縫いだけでほとんど済むような簡単な貫頭衣型のワンピース。
だけど、今そういうワンピースでも結構着てても違和感ない風潮なのでちょうどいいやと思って、実際に着ています。
布はユザワヤで購入したもの。
大きくチェックの模様が入っています。
こういう手作りワンピースは形がシンプルゆえ、布地のセレクトを誤るといかにも手作りって感じがでてしまうので布のセレクトは慎重に行いました。
この布地は結構質感がよく、余り布も結構でたので今度はカバンを作ってみようかなと思っているところです。
ちなみにこのワンピースは型紙から布を裁断し、縫製し終わるまで4,5時間程度かかったかと思います。
1日で完成したので意外と楽な方だった。
夏につくったワンピースは結構時間かかったのでそれに比べたら全然早いです。そしてこちらはもっと簡単なカーディガン・ボレロです。
こちらは布をちょっと縫い合わせただけでできるタイプのもの。
最近はこういう形のボレロも多く出回っているので違和感はありません。会社にも着て行っています。
ただ、この布地のドットの色味が今更ながらあまり好きではないということもあって活躍までにはいたっていません。
もう少し好きな布地だともっと着てるかもなぁ。
布地自体は好きでも服にするとちょっと違う・・・ってことは非常に多いのでそういうセレクトは難しいなぁとこのごろよく思います。
あと、まだまだ手が遅いので早く丁寧にミシンを扱えるようになれたらいいなぁと思うこのごろ。
あと、ニット系の布地だと家庭用ミシンでは縫えない(家庭用ミシンでは糸の伸縮性がだせない縫い方だから)ので結構たいへんみたいなのですが、おかまいなしにこのまえニット系の裏パイルの布地を購入してしまったのでそれでなんとかプルオーバーをつくりたいなぁと思っています。
 


2012.10.23 Tuesday | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 手作りアイテム |