<< 藤井隆Feverが自分の中でキター\(^o^)/ | main | 直線縫いワンピースとカーディガン・ボレロ >>

着物地でつくった鞄と手ぬぐいで作ったバッグインバッグ


かなり以前にヤフオクで購入した着物の端切れ。模様がとても素敵だったのですが使う機会がなく放置しておりました。先日その生地の存在を忘れていた時に家の布地の在庫を調べていたらこれがポロっと出て参りまして、さっそくカバンを作ってみました。
この模様は出そうと思ってうまくだしたわけじゃなくて実は偶然です。表と裏で綺麗にでたので満足です。布を裁断しているときはなんとなくでしか考えてなかったのでw
接着芯が着物の布に張り付いた時に接着剤的なものが染みたような感じになってしまったのが気になりますが、バッグインバッグなどを以前に作っていたおかけで比較的簡単にできました。
ただ、持ち手の革の部分はかなり苦労しました・・・。ミシンで革を縫えばよかったんですが、一度ミシンで穴を開けてそれに手針で縫い合わせたのでもち手の部分だけで3時間くらいかかってしまいました。だというのにもう既にとれかかってます(涙)
本当は2wayにしたかったんですが、ちょうどいい革と金具がなく、しかも途中から2wayにしたいと思ったので手遅れでした。次回は2wayにしたいなぁ。
さてこちらは2回目のバッグインバッグです。
今回も手ぬぐいでつくってみました。
京都に行った際に購入した猫の模様です。
この猫、現代の猫じゃなくて江戸時代の猫のイラストです。だというのに洒落っ気があってとても可愛いですよね。
前回接着芯を使わずにつくったら布地がくたくたになってしまったので今回は接着芯を使って丁寧につくってみたところとても綺麗な出来になりました。
当初は母にあげようと思っていたのですが、うまくできたこともあって結局母には別の布地で作ったバッグインバッグをあげました。
ただ、なんとなくもったいなくてまだ使ってません。くたくたの前回のバッグインバッグの模様が好きなので今もまだそちらを使っています。
それにしても手ぬぐいのサイズがあればできるっていうのは便利ですね。
レシピには別に手ぬぐいサイズとは書いてないのですが、手ぬぐいが余り布くらいのサイズだったのでちょうどよかったのでした。
手ぬぐいの模様でかわいいのがたくさんあるけど、あとはブックカバーとかティッシュケースとかそれくらいしかつくれないかなー。子どもの服とかなら作れるみたいですが(本屋で見かけた)私は子どもがいないのでいまいち作る気になれず。
今はまだ自分で使う小物を作ってみたい感じです。
慣れたら友だちの子どもの服とかもつくってあげたいけど・・・。
まだまだ修業が必要です。
 
2012.10.23 Tuesday | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 手作りアイテム |