子どもが生まれました。

ブログを長い間書いていなかったのですが。

復職していろいろログイン関係を確認しているタイミングでこちらにログインしてみた。

 

 

いろいろ紆余曲折しながら、去年2018年11月21日に子供が生まれました。

 

 

うーむ、自分にこどもができるとは未だに実感がない。

でも、世界で一番大切な宝物です。

2019.05.13 Monday | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

答えはどこにあるんだろう?

きっとどこにもないんだな。
答えのない質問を選んでしまったのだと思う。
来年の今頃の私は元気にしてるかな。元気だといいな。
2014.08.06 Wednesday | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

「独身OLのすべて」というマンガがいまさらながら面白い

twitterからなにげに知ったマンガ「独身OLのすべて」が非常に面白いです。
とてもかわいらしい画のタッチにかかわらず書いてあることが非常に毒舌かつ共感を覚える内容で、思わず一気に19話まで読んでしまいました。
特に、「独身OLとSNS」の顔の認証のくだりがかなり面白かった。・・・膝!w
この面白さ、うらやましい!
追記:
書籍化するみたいです!すごい!絶対買う!
 

独身OLのすべて(1) (KCデラックス)

新品価格
¥998から
(2014/3/5 19:05時点)


 
2014.01.26 Sunday | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

最近

twitterも辞めて案外生きてられるってことは、多分facebook辞めても死なない。
まるで辞めたらコミュニケーションが取れなくなってネットの世界では死んでしまうみたいな気がするけど、そんなことない。
誰かのtweetを追いかけても幸せはやって来ない。見るものがないなら見なければいい。
2013.11.18 Monday | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

のび太。

パソコンにこんな画像が入っていたのでアップしてみた。
昔にあたったTシャツ。1回くらい着たかも。
未だに持ってるけど、これいつあたったんだろう。
やっぱ私、普通に藤子・F・不二雄好きなんだな、昔から。
 
2013.09.29 Sunday | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

成田美名子「CIPHER」池野恋「ときめきトゥナイト」を久しぶりに読んだ

最近、DISCASで漫画を借りてます。 以前は「銀の匙」「夏のあらし!」とか「ツルモク独身寮」とか借りたんですが、「ときめきトゥナイト」が読みたくなって借りました。
私、子ども時代にリアルタイムで「ときめきトゥナイト読んでたんですが、蘭世&俊のシリーズとなるみ&鈴世のシリーズを読んでいて、途中でやめたんですよね。なので、なるみ&鈴世がどうなったのか、さらに、蘭世&俊のこども愛良のシリーズは全然読んでない!ということで読みなおしたんですけど、いやー、蘭世&俊はやっぱ最高だわ!真壁くんのツンデレ具合がもう今読んでも胸キュン。蘭世もかわいいな〜。まっすぐで。こんなふうに愛されたいわ〜って思いながら没頭してました。なにげに神谷曜子の旦那の力さんもいいですよね。一途でw(一回離婚してるけどw)。
なるみと鈴世はちょっとイマイチだったんですが(特に鈴世のキャラが(物語上)変わっちゃうあたりから)まぁまぁ許そう。
しかしですね、愛良シリーズがひどい。ひどいって言っちゃうと申し訳ないですけど、なんか魔女になっちゃったりの衣装が陳腐というか、魔法少女キャラになってて興ざめっつーか。しかも池野恋先生の画のタッチが急に変わりだすんですよ、最終巻に近づくあたりから。それがとても幼い感じというか悪い意味で今っぽくて残念。水上開陸(新庄彬水)のこじつけもぱねぇ。
まぁりぼん自体のターゲット層が低年齢化していたというのを読んでこの展開は納得かなって感じです。全巻通して読んでみると蘭世&俊がいいなっていう人が多いのもやっぱりお話がいい意味で懐かしくて純粋で乙女だからかもしれません。

CIPHERサイファ 全12巻完結セット(花とゆめCOMICS)

中古価格
¥900から
(2013/7/22 10:42時点)

「CIPHER」は確か読んだはずなのに、読み返したら全然覚えてなかった!といってもサイファとシヴァが双子なのに学校へは二人一役で通っていたという設定だけは覚えていたけど、アニスのこととか全然忘れてた!
アニスはいいな〜友達になりたいっていって、二人の懐にどんどん入り込んでいく感じが嫌味じゃなくて打算もなくて、羨ましい。私もアニスみたいになれたらいいのに!って思うけど、アニスも後半だいぶ女性らしくなって、切ない気持ちを抱えているところをみると女子はやっぱりこうやって相手の事を思うのよねなんてこれまた共感w。
サイファはさ、シヴァとのことが辛いからってLAに逃げるのはやっぱりよくないよね。連絡先も教えずにさ。私がアニスだったらアニスみたいに追いかけたいけど、諦めちゃうこともあると思う。サイファは華があるし、人気者だし。不安を払拭してくれる優しがやっぱり少しは必要だと思うのさ。
でもこういうときって得てして男は一方的に自分自身のことしか考えずに行動しちゃうのよね。あんなアニスでさえ、思わずシヴァに抱いて欲しいってそれで忘れるって行動にでちゃうくらいだもの(未遂に終わったけど)。
シヴァもディーナのことは辛かっただろうけど、兄弟なんだからなかよくせー!って思うわ。あんたたちのせいで周りはふりまわされっぱなしなのよ!っていいたいwでも憎めない魅力的な兄弟だよね。誰かを思い出しながら読んでました。
2013.07.22 Monday | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

NAS吉祥寺には傘を盗む人がいて困る

スポーツジムのNAS吉祥寺の口コミとかじゃなくて、通ってる話なだけなんですけど、実はここで夫婦揃って3回も傘を盗まれています。
夫が2回、私が1回。
盗人がたくさんいるわけではないと思うのですが、確実にいます。
どうせロックかけてなかったんだろって言われるかもしれませんが、3回中1回はロックをかけていたのに下からすっこ抜かれました。
そのうち2回も外見ではロックを掛ける傘立てに入れていたので、わざわざロックがかかっていないか確認をして、かかっていない奴を選んで盗んでいるという感じです。

私が盗まれた傘はこのまえマッサージ屋さんで借りた傘で返しに行くまえにジムに寄ったところやられました。
傘を盗む人ってどういうつもりなのかな。
まぁ、昔自転車盗まれたことあるから、それに比べたらもっと軽い気持ちなんだろうけども。

ジムに通う度に、こいつが傘盗んだやつかな・・・?とか思ってしまって、嫌な気持ちになります。スポーツジムNAS吉祥寺とわざわざ名前を上げたのはむしろ知ってほしいからだったりします。傘の盗難がなくなるように対策して欲しい限りです。

2013.05.16 Thursday | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

きちんと朝食スープが意外とうまい。

朝ごはんを食べる時間がなくて、コンビニでこれを買ってみたのは数ヶ月前。
4,5回食べてますけど、これ、すげーうまい。
具だくさんなコーンスープなんですけど、トーストにスープが程よく染みて、結構お腹も膨れるというか食べた感がでます。
だけどそんなにカロリーないし、朝ごはんだけじゃなくてお昼とかお夜食にもいいかもしれませんね。
久しぶりに美味しいな〜っておもったカップスープだったので思わずブログに書いてしまいました。
どこのコンビニでも置いてあるわけじゃないっぽいのですが、多分ファミマには売ってる気がする。セブンでは売ってないかも。

〜朝にうれしい、朝においしい、朝食スープ〜 『きちんと朝食スープ トースト入りコーンスープカップ』 2013年2月18日(月)より全国で発売開始 ニュースリリース
2013.04.30 Tuesday | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

1月14日、大雪が降った。


雪が降ったよ。
東京はこんなに雪が降るととたんに機能が麻痺する。
とても静かにね。

家の近所の道路は午前中大渋滞だったけど、私が15時過ぎに家を出たら一台も走ってなかった。
そういえば午前中は近くで玉突き事故があったみたいでパトカーや救急車のサイレンの音と雪が木から落ちる音だけが聞こえていた。

BOOM BOOM SATELLITESの川島さんの手術は明日。
昨日は冴え渡る空に暖かな気温(1月なのに3月並みだった)だったのに、今日は打って変わってこんな大雪。

今朝私は川島さんの雪が降ってるっていうtweetで雪を知った。
そして飛び起きてiTunesで「SNOW」をかけた。
BOOM BOOM SATELLITESの新アルバム「EMBRACE」に収録されているあの曲を。
Shine down
I can't live without you
Cry out
for some one to find me
Shine down
I can't live without you
Shine down
I can't live without you
川島さんも神さまのプレゼントと言っていたけど、個人の勝手な決め付けが許されるなら、わたしもこれは明日から新しい世界を切り拓く川島さんのために神さまがくれた粋なはからいなのだと思っている。

川島さんの脳腫瘍の件はさすがに衝撃的だった。
しかも過去に2回も手術をしていて再発したというのだから、その事実を知った時私は息を呑んだ。
どうしてよりによって川島さんだけ?
中野さんが思ったその気持ちと同じ気持ちを抱かずにはいられなかった。

でも、当の本人は前向きに手術という手段を選んで進んでいこうと決めた。
愛する家族や仲間、そしてファンのために彼はたくさんのそして複雑に絡まった感情を多分自分なりの方法で解きほぐして結論に至ったのだろうと思う。

私ができることなんてたかが知れてる。
それは自分がよく知ってる。

だけど、祈らずにはいられない。
普段無宗教のくせにこういうときだけ神頼みするなんて都合がよすぎるけど。

NINEの歌詞で川島さんはこう綴ってる
I keep on searching for an answer
like lightning striking from the dark
Start up the fire once again now
Soon we'll be moving to a new day
(オレは答えを探し続けるだろう
まるで暗闇から鳴り響く稲妻のように
今もう一度火を起こそう
もうすぐ新しい1日がふたりに巡って来るから)

うん、答えを探し続ける旅はまだ続いている。
無事に帰ってくることを祈ってます、というと、帰ってこないこともあるのかなって不安になる。
帰ってくることは私の中で「当然」と思っている。
地味だけど強いって川島さんは自分のことをそう言ってた。
だから私はこういう。

私はここで待っているから、その旅の続きをまたこれからも教えてください、と。

静かにまだ雪は降っている。
彼の新しい1日が清らかに始まるように全てを白く、静かにかき消していく。




2013.01.14 Monday | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 | 

最終出勤日

 今日が最終日です。
はい、業務委託で勤務するのは今日で最後。
明日から別の会社で勤務します。
3月20日に働き出して、2ヶ月とちょっとだけなんだけどすごく長かった。
なんでかって言うと暇だったから。
オペレーション業務しかしませんでした。
データのチェックとか、制作依頼とかちょっとした修正とか…。
前職の時、もう年齢的にそういう楽な仕事をのんびりやりたいと思ってました。更新運用業務だけを9時5時みたいな時間帯でやるっていう。

実際、ここはそういう感じの仕事をする職場でした。
社員登用前提だったので、本来はもっと案件に絡んで行かなければいけなかったはずなのですが、初日からなんか肌で「ここは違う!」と感じるものがありました。
今まで、3年は継続して働くことは個人の性格的に難しいけど、初日で辞めたいとか思うのは違うと思うタイプの人間でした。やっぱ半年は働かないと見えてこないだろう?ってね。
でもここは初日だけで辞めたいと思ってしまいました。
それはやっぱり会社の雰囲気とか業務に関する体制(親会社の広告代理店との関係性)とかがしょっぱなから「無理だ!」と思わせるのに十分なものでした。
親会社の担当者からのメールや電話での物言い、それに対する子会社であるうちの弱すぎる立場…正しくても正しいと声を出して言うことのできないようなそんな関係性に息が詰まりそうでした。

そして20人ほどいる社員、誰も朝も昼も挨拶をしない…。
会っても「お疲れ様です」といってくれない、初日に会社の最低限知っておくべきルールを何一つ教えてくれない…(トイレがどこにあるかも教えてもらえませんでした)。
チームごとで完全に遮断されたコミュニケーション…。
今まで、そういう環境で働いてこなかったせいなのか、とてもストレスでした。業務だからと割りきって働くことが出来ればよかったのですが、1日の大半をこの職場で過ごすというのに、そこでこんなにストレスを感じながら働くことは無理だなと感じてしまったのでした。

給与は良くてもやっぱり人と人の関係性が大事だなって思いました。
だって、私達人間なんだもん。機械なら良かったかもしれない、工場とかだたったらむしろコミュニケーションはいらないのかもしれない。
だけど、ここは人と人とがコミュニケーションをとりあって働くためにある職場だから…。

20名程度しか社員がいない会社でしたが、コミュニケーションが一切無いので、結局顔と名前を覚えられたのは同じ島に机がある5人程度だけでした。
(その人達ともチームが違うので全く会話しません)

この職場で得ることができてよかったなと思ったことはfacebookの運用知識かな?
あとは、自分がどういう仕事にやりがいを感じるのかを改めて実感することができた。
やっぱ、運用だけっていうのは向いてないな〜。
あと・・・会社の組織のあり方を改めて考える切っ掛けになった。
チームマネージメントの必要性とかもすごく感じた。

ここにこなければ得られなかったことが少しでもあったことは自分にとって良かったなと思っています。
長居をするところではないな、と思ったけど。
私には2ヶ月が限度でした。

次の会社ではもっと前向きに働けるように頑張ります。
2012.05.31 Thursday | 17:00 | comments(2) | trackbacks(0) | 日記 | 

 | 1 / 8 PAGES | >>