カーネーション

 NHKの朝ドラ「カーネーション」を朝の準備中に横目で見る程度だったけど、だんだん夢中になってきております。
特に、糸子さんが周防さんにどんどん惹かれていく感じがすごくイイ!
しかも、糸子さんのあの告白とその後の抱擁シーンとかただの抱擁なのにすごくイイ!
あの青春ドラマのような甘酸っぱさと切なさっ。
「芋たこなんきん」で毎朝泣いて、「ちりとてちん」で毎朝泣いてたけど、次は「カーネーション」で泣くね、確実に。(というかすでに何度も泣いた)
これからはちゃんと録画してじっくり見ようっと。
http://www9.nhk.or.jp/carnation/
2012.01.21 Saturday | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ドラマの話 | 

ここは悪党の巣。

中高生のとき、「僕の地球を守って」を友だちに借りてハマった私は、連載雑誌「花とゆめ」を読んでいた。
「花ゆめ」には「ここはグリーンウッド」という漫画も連載されていて、それは結構私が読み始めてすぐに終わってしまったのだけど、友だちがコミックスでもっていたので、かしてもらうことになった。

そこには男子寮で暮らす男の子達の青春が繰り広げられていて、それが当時すごくきらきらとまぶしく思えて、うらやましかった。
自分でコミックスを買いなおし、しかも愛蔵版まで買ってしまったりするほどハマったのだけど、なんでこんな話をしているのかというと・・・そうです。
その「ここはグリーンウッド」がドラマ化してたのだった。
「イケメンパラダイス〜花ざかりの君たちへ」というドラマが人気になっているとき、何気にこれだったらグリーンウッドやればいいのに、と思っていたのだけど、多分同じことを思っていた人がいたんだと思う。
ものの見事にドラマ化してた。

ここはグリーン・ウッド:イケメン20人が登場 少女マンガの名作ドラマ化

いやー、はんぱないね。まさかあのグリーンウッドがドラマ化なんて。
瞬は誰がやるんだろ。と思いつつ、ちょうどテレビでやっているのを見てみたんだけど。
いやー、なにこの違和感。
でも、これが多分リアルでやることの限界なんだと思う。
というかグリーンウッドはやっぱり少女マンガなんだなとあらためて思い知らされるというか、やっぱり漫画だからリアルでそれをやっちゃだめなんですよ。
いや、瞬だけじゃなくてね。
続きを読む >>
2008.09.19 Friday | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ドラマの話 | 

 | 1 / 1 PAGES |