SHINE LIKE A BILLION SUNS PREMIUM GIG

大したこと書かないけど、忘備録。しかも箇条書き。

・六本木EXシアターはいいハコ。(といっても2階席からみただけ)
・川島さんがちょっとぽっちゃりしてた。
・サポートメンバーにギターの人が入ったので、川島さんがセンターで歌う。
・中野さんがコーラスしてた。
・「A HUNDRED SUNS」で思わず号泣してしまう私。
・アンコールの「HELTER SKELTER」でも号泣してしまう私。
・川島さんの「まだ終わらないよ?」の一声で思わず私が感極まる。
・このごろまた「DIVE FOR YOU」やってくれるようになった。
・「DRESS LIKE AN ANGEL」のポールダンサーがとってもキレイで素晴らしかったので思わずそっちばっかりみてしまう。

川島さん、まだまだ人生はこれからだよね。素晴らしい世界を見てください。そしてまた私達にもその世界見せてください。
 
2015.03.16 Monday | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

Iggy Azalea - Black Widow ft. Rita Ora


Iggy Azalea - Black Widow ft. Rita Ora

最近、よく聴いてる曲。
MTVアワーズの時の二人はこのPVと同じ髪型でかわいかった。
イギー・アザリアって身長178センチあるそうな。
リタ・オラが168センチ。(リアーナと同じくらい)
リタ・オラでも十分背が高いのにイギーがデカすぎなのね。
最近、この二人が結構好きだな。特にリタ・オラかわいい!日本人が好きそうなかわいい愛嬌のある顔つきだよね。
2014.09.22 Monday | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

Kiesza - Hideaway (Official Video)

Kiesza - Hideaway (Official Video)


最近良く見てるPV。
なにげに頭に残る!
このkieszaさん、バレエダンサーを目指してたけど、足の故障で若くして兄の入った軍隊に興味を持ち、海軍に入ったところ、スナイパーとして優秀な成績(?)を残しつつもこれまた音楽に目覚めバークレーで勉強した結果、デビューという数奇な人生をたどっている不思議なアーティストです。
すごいよね、才能のある人はどんなところからでもこうやって頭角を現すんだから。
2014.08.24 Sunday | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

Sia"Chandelier"

2014.08.19 Tuesday | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

最近買った曲6月編

Coldplay - A Sky Full Of Stars (Official video)


FTISLAND -BE FREE [Director's cut]
2014.06.26 Thursday | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

2014年3月に私が買った曲もろもろ。

引き続き音楽の話です。
私、最近は洋楽をよく聴くんですが、邦楽も偏ってはいますけど、ぼちぼち聴いています。
3月にいくつか曲をiTtunesStoreで購入したのでリストを残しておきます。

Pharrell Williams - Happy
 

Happy

新品価格
¥920から
(2014/3/9 21:47時点)

グラミーでもダフト・パンクやスティービー・ワンダーと共演していたファレルですが、アカデミー賞では単独でこの曲を歌っていました。
そう、この曲『怪盗グルーのミニオン危機一発』の曲だったんですね。そのせいもあって、この曲がiTunes storeで急にランキング上位に入ってきています。
めちゃくちゃハッピーってわけでもないメロディなのに、歌詞はとてもハッピーでフワフワと雲にのっているようなしあわせな気持ちになる曲です。
「ハッピーだから、屋根のない部屋のように感じるなら手を叩いて、ハッピーだから、しあわせが本当だと感じるなら手を叩いて」
そう歌うファレル自身がなんだかいつも洒脱的というか、いつも力が入ってない調度よい具合の雰囲気を出していて、ステキだな〜と思います。
さて次は、こちらもグラミー賞でケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)のコラボを魅せてくれたイマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)の曲です。

Imagine Dragons - Radioactive
 

Night Visions

新品価格
¥1,120から
(2014/3/9 22:05時点)

こちらは結構ラジオで流れていたのが耳に残っていたのがきっかけで購入したものです。その後、まもなくグラミーで彼らが和太鼓を使ったパフォーマンスをしていて、それがとてもかっこよかったのが印象に残っています。
彼らの曲は、このradioactive以外に「Demons」という曲もヒットしていて、この頃よくラジオでも流れています。全然ノーマークだったのですが、活動は2008年からだそうです。で、こちらのアルバムが初のスタジオ・アルバムとのことで、これからも注目のアーティストであることは間違いなさそう。
さて、次はデミ・ロヴァートさんです。私、この方もノーマークでした。ラジオでよく流れてて、ほんとつい最近知ったばかりです。

Demi Lovato - Neon Lights
 

デミ

新品価格
¥2,090から
(2014/3/9 22:19時点)

しかしながら、このアルバムは4thアルバムだそうで、私勉強不足でした。というか、デミさんの曲はこの曲しか知りません・・・。結構印象の強い曲なんですよ、このネオンライツって曲が。クラブでかかると盛り上がる感じの。ってクラブにいったことなんかありませんけどねw.
彼女の曲がこういうテイストの曲ばかりなのか、どうなのかも知らないんで、この曲きっかけで、他の曲も聴いてみると良いのかもしれませんね。この曲は聴けば聴くほどっていうより初めて聴いた時からぐっと惹かれるタイプの曲です。(聴けば聴くほどの最たる例はLordeの「Royals」ではないかと勝手に思っています)
2014.03.09 Sunday | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

ZeddのclarityでvocalをしていたFOXESさんのアルバムが出るみたい

昨年あたりにzeddを知ったのがこのspectrumって曲なんですが

そこからclarityって曲も聴くようになりました。
spectrumのMatthew Koma の声もとても好きなんだけど、clarityのFoxesの声も好きで、特にこの曲は歌詞がとても好きでほんとに一時期ヘビロテしてました。

このPVもとても好きで、この可愛い女子、誰だ!ッて思ってたら、歌ってるFoxesその人だったのでした。
そこからFoxesの曲を探して何曲か聴いてみたのですが、なかなかよい感じ。



この彼女が3月にアルバムを出します。

Glorious: Deluxe Edition

新品価格
¥1,890から
(2014/3/9 21:28時点)

収録曲は以下。
1. Talking to Ghosts
2. Youth
3. Holding Onto Heaven
4. White Coats
5. Let Go for Tonight
6. Night Glo
7. Night Owls Early Birds
8. Glorious
9. Echo
10. Shaking Heads
11. Count the Saints
12. Clarity
13. Beauty Queen
14. Home
15. In Her Arms
16. The Unknown
前述(youtubeのリンクをはった)した曲「Let go for tonight」「Youth」も収録されていますし、zeddとの「Clarity」も収録されています。
詳しいことはわかんないけど、これがデビューアルバムなのかな?amazonではこれ以外の彼女のアルバムは見つからなかったので。
他にも

「White Coats」も収録されています。

この「Echo」もいい曲ですね。

Foxesといえば、グラミー賞の時、zeddと一緒に受賞してたときのコメントがなんかとても可愛かった記憶が。
彼女のアーティスト名がFoxes「=きつね」ということもあり、まだ日本ではぐぐってもあまり情報が出てこず、リアルな狐の検索結果ばかりなんですが、これからはもう少し増えるといいな。

それにしても以前から目をつけていたKrewellaが日本デビューすることになって、Foxesも日本デビューしないかな〜日本の女子ウケしそうなメイクと風貌だし!とか思ってますけど、意外とNeon Hitchもかわいいのに日本まで浸透しなかったし、難しいかな〜どうかな〜。
 
2014.03.09 Sunday | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

Krewella - Live for the Night (Explicit)

以前もこの記事で紹介したんですが、krewellaさんの曲が好きな私。
ようやく新曲がでました。

 Krewella - Live for the Night (Explicit)

残念なことに日本のiTunesでの取り扱いはありません。
なんでかなー。でもなんか「get wet」ってやつは予約受付してますね。

Get Wet

新品価格
¥1,486から
(2013/9/17 14:27時点)

これはアルバム?詳細がよくわかりません。
曲リストもわからないし・・・なんでしょう?
わからないので予約してないのですが。もしアルバムだったら買うと思います。結構ここまで聴いてきてはずれないアーティストだなーと思っているので、声も曲も。
でもどうして日本のiTunesでは彼らの曲の扱いがこんなにないんですかね。メジャーなレーベルじゃないからなのかな・・・。
海外ではランキング上位にランク・インしてるみたいだし、もう少し情報があってもよさそうなのに、この頃好きなアーティストといえばNeon Hitchも好きで、facebookもinstagramもfollowしてるんですが、日本ではほぼほぼ無名ですよね・・・。
私の好みがマニアックなんだろうか・・・そんなことないと思うんだけど・・・。

追記:アルバムっぽい!これは買わねば!!!
更に追記:2014年2月にわかったんですが、日本でもデビューがきまりました。krewellaでクルーウェラと発音するみたい。詳しくは日本公式サイトで!
2013.09.16 Monday | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

2013年5月に聴いている洋楽

 男子ハックさんで紹介されていた「iTunesストアのトップ300の曲を無料でフル再生できるアプリ「Nexfm」
という記事でNexfmというアプリをDLして、昨日聴いていたのです。
日本のチャートはあまりピンとこなかったので設定をアメリカにして、iTunesのアメリカでのダンスカテゴリのランキング曲を聴いていました。

そこでいくつかよい音楽に出会ったのでメモです。
今、アメリカのチャートでダンスカテゴリ5位に入っている曲のですが、とてもよい曲です。

Krewella - Alive

クレウェラとそのまま読むんだと思うのですが、このユニットの曲は日本では取り扱いがないみたいで、iTunesにもamazonにもありません。
(海外のamazonにはあるようですが、mp3しかないですね。)
アルバムは左の2枚がでているみたいですが、CDという形では販売されていないのかな?左がPlay Hard EP [Explicit] 、右がPlay Harder Remix EP というアルバムです。ご注意:米国amazonでmp3を販売していますが、日本のアカウントでは購入できず、.comで新規にアカウントを作成しても在住が日本だとDLできません。

krewellaについて調べたところ、シカゴ出身の3人組のユニットだそうです。そのうち2人がVocalなので、かなりポップであげあげなのですが、ジャンルで言うと、エレクトロニックダンスになるんですかね?EDMのくくりのなかに入ると思います。

公式サイトはこちら


上記の曲以外にもこの曲もすごくおすすめ。

Krewella - One Minute (HQ)

女性ボーカルがユニットにいるっていうのは強みですよね。
日本ではまだあまり有名ではないのかもしれないけど、これだけキャッチーだったらいずれ日本での展開もあるのかなと期待しています。

そういえば、EDMといえば弱冠24歳のSkrillexさんなんか最近人気ですが、こちらのkrewellaもSkrillexとの曲があります。

Skrillex - Breathe (Krewella Vocal Edit) (Music Video)

これもいいですね。攻撃的なSkrillexの曲にKrewellaのポップで伸びやかな女性voが融合。なかなかです。

そういえば、もう2つほど気に入ったアーティストの曲があります。
それはCalvin Harris!
スコットランド出身の29歳。wikiには「代表曲は、2011年に発表した「"Feel So Close"」で、全米シングルチャートにて最高18位まで上昇した。」とありますが、私聴きそびれてますかね。聴いたらわかるかも。

Calvin Harris - I Need Your Love ft. Ellie Goulding

Ellie GouldingはLightsって曲がヒットしましたよね。
zeddのアルバムにも参加してるし、日本でもデビューしてるし売れっ子さんです。
声がやっぱ特徴的で魅力的だからひっぱりだこなんですかね。

Calvin Harris - Sweet Nothing ft. Florence Welch

そしてこちらもFlorence and the MachineのVO.Florence Welchの参加した曲です。
どちらの曲もやはり声に特徴のある女性Voが乗ることで非常にキャッチーな曲になっているかと思います。ダンス!って感じですよね。

そして最後は以前も紹介したzeddのclarityです。
ただ、今回はremixです。
Tom budinというDJ(?)がRemixしたclarityなんですが、9分近くある大作です。
そもそもFoxesのVoが入るところまでが非常に長い!
GETWILD'89でウツのボーカルに入るまですげー長いのを思いだしたくらい長い!
でも、このイントロが非常に印象的でぜひここはヘッドフォンで聴いて欲しいです。zeddの世界観及びTom Budinの創りだした世界観に徐々に突入していく感じの音の盛り上げ方がすごく好きです。

Zedd - Clarity ( Tom Budin Remix ) FULL VERSION


今はまた好きな曲を探している途中なので見つかり次第追加します。
でも多分こういうEDM系の曲が当分は多くなりそう。
2013.05.21 Tuesday | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

最近良く聴く洋楽>2013年3月

最近よく聴く洋楽をいろいろ動画とともに紹介して行きたいと思います。

さてさて、今、もっともヘビロテなのはZeddです。
最初はこんなにハマるとは思ってなかったんですが、彼の「Clarity」という曲のメロディと歌詞にドカンとやられてしまいました。

Zedd - Clarity (Official Video) ft. Foxes

iTunesでZedd「Clarity」詳細をみる icon

DJ BABY-Tさんのブログで歌詞と訳が紹介されているので、詳細はそちらをご覧いただくとしてすごく好きな歌詞が以下です。

If our love is tragedy why are you my remedy
If our love's insanity why are you my clarity

(もし二人の愛が悲劇だとしたら、なぜあなたは私の救いの手なんだろう
それかこれが狂った愛だとしたら、なぜあなたはそんな明るく透き通ってるの)

この曲「clarity」はちょうど「明るく透き通ってる」のところにあたります。
voのFOXESという女性のことはよく知らないのですが、このあたりの切なさがすごく声と合っていて、ぐっときます。
Zeddはちょうど今、日本に来日していてニコ生でも中継するみたいなので楽しみです。
2013年期待のアーティストとしても話題になっている人なのでこれから耳にすることも多いんじゃないかと思います。

さて、次。

Bruno Mars - Locked Out Of Heaven [OFFICIAL VIDEO]

iTunesでBruno Marsの「Unorthodox Jukebox」の詳細を見る icon
2012年のヴィクトリア・シークレットのショーでもパフォーマンスしていたBruno Mars。
モデルの身長が高すぎて、Brunoはとても小さく見えましたが実際に165センチしかないそうです。外国人の割りにはかなり小さいですよね。
でも顔立ちがとても神秘的なのでモテモテみたいですw

この曲はポリスっぽいなと思った人も多いみたいですが、どうもポリスのコピーバンドをしていた人が参加しているとかいないとか・・・w
歌詞はとてもアダルトです。
私がよく拝見する翻訳のサイト「およげ!対訳くん」でも既に翻訳されていてとてもわかりやすいのでぜひご覧になって下さい。
Locked Out Of Heaven ブルーノ・マーズ (Bruno Mars)
歌詞にそのまま「your sex takes me to paradise」とダイレクトにあったりして、これはセックスの歌なのか?と勘ぐるまでもなく普通にそういう歌ですw
でも、メロディが明るくてそんな風に聴こえないし、Bruno自体も楽しそうに歌っているので全然やらしくない!Brunoがこんなアダルトな曲を歌うとは意外ですが、これからはこういう系統も開拓していくのかなという感じですね。

Swedish House Mafia - Don't You Worry Child ft. John Martin

iTunesでスウェディッシュ・ハウス・マフィアの「Don't You Worry Child」の詳細を見る icon
こちらはすでに解散してしまったDJグループ「スウェディッシュ・ハウス・マフィア」の曲です。泥臭いおっさんvoが印象的なのですが、こちらのJohn Martin さんもどなたかよくわかりません。勉強不足ですみません。
サビの「
Don't you worry, don't you worry, child」が耳に残りますね〜。

HMV検索
検索する
2013.03.30 Saturday | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 音楽の話 | 

 | 1 / 3 PAGES | >>